上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



avril-lavigne-denies-her-hello-kitty-music-video-is-racist.jpg


アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)のニュービデオ"Hello Kitty"がリリースされると、人種差別だ!との批判が上がったことに対してアヴリルが「私は日本の文化を愛している」と反論し批判を一蹴した。

このビデオ、物議を醸して凄いことになってます!





アヴリルのニュービデオ"Hello Kitty"は日本の"Kawaii"ポップ文化を誇張するカラフルなビデオで、アヴリルはカップケーキのピンクのフリフリスカートを履き、"カカカカカワイイ""ヘローキティハラキリ"などオートチューンラップで歌い、無表情な日本人バックダンサーたちを従えカラフルなブティックやキャンディショップ、寿司屋に行ったりストリートを歩いたりしている。曲はEDM系なサウンドであるところも今までと違い斬新。

しかしこのビデオがリリースされるとソーシャルネットワークなどで人種差別だとの批判が上がりハッシュタグ#Avrilracist がトレンドになった。

「このアヴリル・ラヴィーンのビデオが、酷い、人種差別主義者、あるいは酷い人種差別主義者のどれか分からない」

「これは文字通り今まで聴いた中で最悪の曲だ。それに人種差別主義者にまでなって。どうしたの?」

などの批判ツィートが続出。

さらにビルボード誌のライターは

「このビデオはどの言語でも恥ずかしいもの」と書き

エンタテインメントウィークリー誌は

「このビデオは気分を害する(無表情なアジア人ダンサーたち、東京を小道具にしている)のか、あるいは気分を害するほどに露骨なのか(これは君たちにだ。日本人の巨大なファン層!)について重大な疑問がある」

などと批判していた。


しかしこの批判に対してアヴリル自身がツイッターで

「人種差別主義者ですって??wwww 私は日本の文化を愛してるし半分の時間を日本で過ごしたのよ。このビデオを撮影するために日本に行ったわ」

「特に日本のファンのために、日本のレーベルと日本人の振付師たちとそれに日本にいる日本人監督と一緒にね」

と反論した。

ビデオ↓



いまだにビデオのコメント欄は賛否両論ですごいコメント数になってます!

人種差別じゃなくて曲やボーカルが酷いんだ、なんて言っている人もいて喧々囂々。なかなか面白いです。


前にケイティ・ペリーがVMAで日本風パフォーマンスした時にも人種差別だとバッシングされたことがあったし、こういう誇張した日本風パフォーマンスするとすぐ批判するのは日本の文化を知らない非日本人ばかりですよね。日本では概ね好感を持って受け入れられていると思うんですけど、実際のところどうなんでしょう?

ゲイシャダンサーが出て来たケイティの時と違ってアヴリルのは日本が売りにしているカワイイ文化、ポップカルチャーを誇張しただけで人種差別には思えないのですが、日本の文化を知らない人には日本人を幼稚園児扱いしているように見えて人種差別に映る様です。

日本の最近のカルチャーをほとんど知らないHashbrownなのですが、先日、きゃりーぱみゅぱみゅを初めてコンサートで観た時に脳が爆発するような(<大げさなw)逆カルチャーショックを受けたので、こんなアヴリルのビデオで人種差別とか言ってる人にはきゃりーぱみゅぱみゅのビデオでも見せてあげてください(笑)。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/27(Sun)  |  | - | 【編集
見た感じ、きゃりーみたいじゃんとしか思わないし、原宿カルチャーを外国人の女の子がやってます、としか思わないですけどね…。
たまに、そのとらえ方おかしいでしょ、っていう外国人とかいますけど、
別に日本人はいちいち怒ったりしませんけどね。

どうせ批判しるのは韓国人でしょう。
自分の国に誇れるものがないもんだから、ケイティーに続いてアブリルまでもで、悔しくて仕方がないんでしょう。
あとは、今までのアブリルと違いすぎてファンが批判してるとか。

でも、アブリルって日本嫌いじゃなかったでしたっけ?どういう心境の変化でしょうか。

とりあえず、論争に勝手に日本を巻き込まないでくださいww
2014/04/28(Mon)  | URL | 名無し | 【編集
きゃりーぱみゅぱみゅはアートだと思えるので受け入れられるのですがガイジンアーティストがこういうことをすると
嬉しいより日本を馬鹿にされた気持ちになります。
アートではまったくないですね。
親日家だからといって何をしても日本人に喜ばれるものじゃありませんよ。
ケイペリにしろアヴリルにしろ日本が好きなのはとっても嬉しいことだけれど、あまりにも不勉強すぎるので。
ケイペリは中国も日本もごちゃまぜでしたよね?
日本はやっぱりこんなカルチャーしかないと思われたらたまりませんし、ガイジンから見た際のこういう偏見に満ちたような作品にはもううんざりしています。
2014/04/28(Mon)  | URL | --- | 【編集
ケイティの時は
ケイティの時は割と好意的な目で見れたんですけどね、中国と混ぜたアレンジでも美しかったし。
何だかこの所謂原宿/裏原宿文化全面に出されるとバカにされてるように感じるんですよねえ、アヴリルに限らずグウェン姉さんの時も思いましたけど。

そもそもカワイイ文化って日本の女の子が「カワイイ〜!」しか言わないからそれを皮肉ってんのかとすら思っていたおばさん日本人からすると
これで喜ぶなら益々内心バカにされてそう、とすら思ってしまいます。
2014/04/29(Tue)  | URL | 名無し | 【編集
実際日本に存在しているカルチャーを表現されて、批判する感性がわからない。
禅や侍魂ベースなら気にいるの?

今の日本では、ビデオで表現されていたキティランド風のショップや寿司屋は
特に珍しい存在でも無く当たり前に実在するし、ダンサーの後ろにチラチラ
映っていたギャルなんて掃いて捨てるほどいる。

アーティストが好意を感じた日本のイメージをフィーチャーした作品っていう
だけで、少なくとも私はそのセレクトに恣意的な解釈を感じなかった。
イメージを恥だと考えてしまうのは受取り手の問題であって、アーティストの
悪意では無いと思う。

表現の偏りという考えの人もいるだろうけれども、観光大使でもなんでもない
シンガーに対して、一国の文化に造詣が深いものだけが表現する権利があると
でも要求したいのだろうか? ネイティブでも難しいよ。
2014/04/29(Tue)  | URL | うへぇ | 【編集
だからつまりこれを見た外国人の方々には、
日本人がとても惨めに見えて申し訳ない気持ちになってしまうんでしょうね
2014/05/06(Tue)  | URL | 私達が感じるのと違って | 【編集
人種差別に見えるのか、これって。
日本の知っている、目立って自分の視界に入ってきたものをピックアップしたらこうなった。くらいだと思ったけど。
日本人の私に初めて接する外国人(主に白人と呼ばれる人達)は日本を知ってるよアピールする時に、このPVみたいな事を話すんだけど、それって差別だったの?
2015/04/01(Wed)  | URL |   | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。