上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



justin-bieber-tatoos-01.jpg


ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が故郷カナダの音楽賞JUNO Awardsで受賞した時、会場からブーイングが起きた。


しかもビーバー君は欠席していたのに、、、






このところお騒がせニュースや事件を起こしたことなど悪いニュースばかりが伝えられるジャスティン・ビーバーは故郷カナダでも評判が落ちているよう。

カナダの音楽賞授賞式JUNOでFan Choice Award(ファンが選んだアーティスト)を4年連続して受賞したビーバー君だが、受賞式には出席していたのでプレゼンターでもあったカナダの冬季オリンピックのカーリングチームが代わってトロフィーを受け取った。

受賞アーティストのビーバー君の名前が読み上げられると、会場からは拍手半分、ブーイング半分という両方の音が沸きあがった。

ビデオ↓



すっかり自国の評判も落としてしまいバッシングを浴びているビーバー君を他のカナダ人アーティストがスピーチでかばう一幕も見られた。

ソングライター・オブ・ジ・イヤーを受賞したセリーナ・ライダー(Serena Ryder)は自分にお受賞スピーチの中で

「私はジャスティン・ビーバーは素晴らしいミュージシャンだと思っています。彼はこの賞すべてを受賞するに値します。人生すべてをこれに捧げているし彼がどんなに素晴らしいか私達はサポートする必要があるわ」

とビーバー君を賞賛していた。



アメリカではマイアミでの逮捕事件の後、ジャスティン・ビーバー国外追放運動のネット署名運動まで起きて話題になっていました。カナダ人なんだからカナダに帰れというわけです。きつ~い!


justin-bieber-tatoos-02.jpg

justin-bieber-tatoos-03.jpg

タトゥーも遠山の金さん並に凄いことになってきています


-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow celebdailyjp on Twitter





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
もっとイカレポンチなアーティストはほかにもいるのに、
彼だけは子供のときから総攻撃を受けていますね・・・。
そりゃ、性格とか行動とかひねくれてくると思いますが。
2014/04/02(Wed)  | URL | もぶ | 【編集
カナダは責任をとって早く引き取って下さい。アメリカから出て行って、そして二度と入国しないでほしい!アメリカのティーンに与える影響が大きすぎ、悪すぎです!
2014/04/03(Thu)  | URL | --- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。