上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



gwyneth-paltrow-chris-martin-01.jpg


結婚10年のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltorow)(41)とコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティン(Chris Martin)(37)夫妻が破局を発表した。


グウィネスのライフスタイル提案ブログGOOPで二人の共同声明による破局・別居を発表した。

「私たちが別れることを決めたことは悲しみで一杯です。もう1年以上もうまくいくように一生懸命努力してきました。一緒に暮らしてみたり別居してみたり二人がうまくいく関係を模索してきましたが、お互いに愛し合ってはいるものの結局このまま別居しているという結論になりました。私達はしかしながら、これからも家族でありいろいろな意味で今までで一番深い関係であります。二人の子供たちの親であることがまず第一、最重要なことです。この難しい時期において私たちのプライバシーの尊重をお願いします。そして意識的別れ(uncouple)と共同親としてこれからも同じ状態を続けることができます」


グウィネスとクリスは2002年に出会い1年後にグウィネスが妊娠していることに気がついたとき結婚。娘のアップルちゃん9歳、息子のモーゼス君7歳がいる。

二人はめったに公の場に一緒に出席しないが、最も最近では5月のチャリティイベント"Hollywood Stands Up to Cancer"に揃って出席していた。

gwyneth-paltrow-chris-martin-02.jpg



また1月のゴールデングローブ賞では"ハンガーゲーム:キャッチングファイアー"のテーマ曲"Atlas"でオリジナルソング賞にノミネートされていたクリスに同伴してグウィネスも出席しており、TVカメラにも仲睦まじい様子の二人が映り、このところ出ていた破局の噂を一蹴していた。

chris-martin-gwyneth-paltrow-golden-globe2014-01.jpg



昨年は、グウィネスの浮気を報じる予定だったVanity Fair誌に対し、グウィネスが友人らにボイコットを呼びかけるメールを送るなどしたバトルが報じられたが、当初暴露する予定なのは浮気相手はマイアミのビリオネア、ジェフ・ソファー(エル・マクファーソンの元夫)ではないかと噂が報じられたが、実はハリウッドのパワー弁護士ケヴィン・ヨーンだったことが判明。しかしながらグウィネスのボイコット運動が功を奏してこの記事は掲載されなかったことを同誌が認めている。しかしグウィネスの代表は、ケヴィンとは同じ飛行機のファーストクラスで一度乗り合わせただけ、と浮気報道を否定していた。


この破局発表前の先月末には二人はマリブに14億円の豪邸を購入しており、クリスの別居用の家だったのではないかと言われている。

そして今日の破局発表前にはメディアの大騒ぎを避けるため子供たちを連れ家族で仲良くバハマの別荘に避難しているとのことで、破局は発表したもののこれまでもロンドンベースのクリスとハリウッドベースのグウィネスは離れて暗いs手いることが多く、今までの状態と全く同じ関係を続けるようだ。




突然の別居発表にビックリ!
「意識的別れ」ってほとんど離婚することを発表したようなものなので、今までと同じ状態ならわざわざ発表しないでも離婚申請提出してから発表すれば済むことなのに、、、セレブの関係は財産問題もあり複雑ですね。




-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow celebdailyjp on Twitter





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。