上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



jared-leto-ukraine-031314-02.jpg



オスカー助演男優賞受賞後、30Seconds to Marsのバンドツアーに出ているジャレッド・レト(Jared Leto)が緊迫が続くウクライナを訪問し独立推進派へのサポートを表明した。





オスカー授賞式でもウクライナとベネズエラの人々にトリビュートを捧げていたジャレッド・レトは有言実行!政情不安なこの時期のウクライナを実際に訪問し、ウクライナの親欧米独立推進派の人々を励まし先日のデモ衝突で亡くなった人達に敬意を示した。

jared-leto-ukraine-031314-01.jpg
キエフのインディペンデンス・スクエアのユーロメイダンキャンプを訪問したジャレッド



jared-leto-ukraine-031314-03.jpg
このインディペンデンス・スクエアの写真をインスタに投稿した


そして30 Seconds of Marsのコンサートを首都キエフでキャンセルすることなく行った。

「難しいのは分かっているよ。でも自分たち自身を所有する権利のために払う代償はいくら払っても高すぎると言うことはない」

「他のバンドたちがショーをキャンセルしたのは理解できる。だがそんなことできるかよ!」




ビデオ↓


ステージでウクライナの国旗を振って独立をサポートするジャレッド


世界中に放送されたオスカーでのウクライナのことについて触れた受賞スピーチはオバマ大統領が話すよりも世界に伝わったというもっぱらの評判。ロシアでの放送ではその部分のスピーチがカットされたようです。




-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow celebdailyjp on Twitter




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/20(Thu)  |  | - | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。