上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



cate-blanchett-oscars-030214-04.jpg


アカデミー賞主演女優賞を受賞したケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)が受賞後のバックステージ記者会見でバカな質問をしたレポーターにFボムを落とした。





バックステージで受賞者記者会見を受けていたケイト・ブランシェット。

ところがあるレポーターが

「あなたはオーストラリア人で初めての受賞者ということについて質問をしたのですが?」

とバカな質問をしたところ、ケイト様は

"And don't you f***ing forget it!" 

「あなたお忘れになったの?」<丁寧に言えばw

とFボムでピシャリと叱りつけた。


ビデオはこちら

問題の箇所は3:00あたりのところ

そんなバカな質問するなんてロイヤルハイネスの気品漂うケイト様になんて畏れ多い!w

ご存知のようにケイトは2005年に"アヴィエイター"で助演女優賞を受賞したことがあるし、同じオーストラリア人のニコール・キッドマンも主演女優賞を受賞したことがある。


その後笑いでフォローしているケイトと、何で叱られたか理解していないレポーターも笑いでごまかす。

レポーターは続けて

「演技のチャレンジを続けていく上で何を望みますか?」

と変な質問をすると、ケイトは

「もう(演技を)辞める時かもしれないわね」

とジョークで答えてる。






記者会見って準備不足なレポーターもたくさんいてバカな質問をされることも多く、観ていて、みんな辛抱強く答えていて偉いよな~、と思うこともしばしば。

cate-blanchett-oscars-030214-02.jpg

cate-blanchett-oscars-030214-03.jpg

cate-blanchett-oscars-030214-01.jpg

このゴージャスなドレスはアルマーニ。美しい~!



養女姉妹の妹役サリー・ホーキンスも助演女優賞にノミネされていたウディ・アレン監督・脚本映画。ヴィヴィアン・リー主演の昔のテネシー・ウィリアムスの名作"欲望という名の電車"をおおまかに元にしたストーリー。

これまで何度もノミネされていたケイトは取るべくして取ったオスカー主演女優賞ですが
欲を言えば別の映画で取って欲しかったところです。<いろんな意味で


-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow celebdailyjp on Twitter



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。