上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いよいよ今週末に迫ったアカデミー賞授賞式ですが、このオスカーノミネートされた映画のシーンを4~5歳の子供たちが演じているオスカー映画キッズバージョンのビデオが超かわいいと評判です。





フィーチャーされているのは"キャプテン・フィリップス"、"12 Years A Slave"、"American Hustle"、"The Wolf of Wall Street"、"Her"、"ネブラスカ"、"ゼロ・グラヴィティ"、"ダラス・バイヤーズ・クラブ"などのオスカー作品賞ノミネート映画。


"The Wolf of Wall Street"のシーンはレオナルド・ディカプリオと上司役のマシュー・マコナヘーがレストランで胸を叩きながら歌うという子供みたいな変なシーンで、これを子供がやるとさらに面白くてうける(笑)。っていうかこれは子供がやるべき。

そして"12 Years A Slave"ではなぜか地味なラストシーン(ラストシーンなのに地味なんです!)なのですが、それを子役が「映画プロデューサーがこのシーンだけ子供が演じても大丈夫と許可したんだよ」と説明していて納得。過酷なシーンが多いこの映画は子供が演じることが出来るシーンはここだけというわけ。

映画をご覧になった方はなお面白いと思うので、ぜひオスカー映画本作品の方も授賞式までにチェックして下さいね。


-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。