上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



sam-worthington-lara-bingle-aacta-awards-ceremony-2014-03.jpg


30日、オーストラリア版アカデミー賞、AACTAが行われ、プレゼンターで登場したサム・ワーズィントン(Some Worthington)がステージから落ちるという笑えるシーンがネットでヴァイラルヒットした。




噂のガールフレンドでモデルのララ・ビングル(Lara Bingle)とレッドカーペットでカップルデビューしたことでも話題のサムは、AACTAのTVドラマシリーズ主演男優賞のプレゼンターで登場した。

主演男優賞を受賞した"Power Games"のロッキー・ヒュームにトロフィーを渡し後ろに下がったサムは、その低いステージから足を踏み外しドテドテっと転ぶ。

しかしサムは素早く立ち上がりフォロー

ビデオ


というか、受賞者のロッキーがナイスフォローをしている。

ロッキー「カッコいいアクションスターだな」
サム「まったくだ!」「セットに影響を受けたのはこれが初めじゃないよ(笑)」

このサムがつまずき転ぶシーンのビデオがツイッターでヴァイラルヒットしていた。


sam-worthington-lara-bingle-aacta-awards-ceremony-2014-12.jpg


ごめんよ、サムさん。あんまり面白くてビデオ何度も再生して観ちゃいました(笑)
サムたん、映画の無口なタフガイのイメージと違って結構三枚目で面白い人です。

サムが脇役で(主演じゃない!)出演しAATCAでもノミネートされていたオージーサーフィン映画"Drift"はアメリカでも限定公開されたのですが、この映画の上映会にサムが来ていて間近で見たことがあります。サムは質疑応答もスムーズで頭の回転も速く、主演の一人、イグザヴィエー・サミュエル(Xavier Samuel)がシャイでインタビュー苦手らしくてよく言葉に詰まっていた時にジョークでフォローしたりしてしゃべりも面白かったですよ。

(おまけ)その時の生写真です
017-01.jpg

020-01.jpg

038-01.jpg

サムさん、やっぱり顔デカかった



ソフィー・モンクと別れた後、モデルのララ・ビングルとの交際も話題で、このAACTAが二人のカップルレッドカーペット正式デビューでした。

サムさん、"アヴァター"続編で次の3作(アヴァター2,3,4)にゾーイ・ソルダナと共に出演することが決定して発表されたことでも話題。公開が今から待ちきれません!


ちなみにこのAATCAでは"華麗なるギャッツビー"が13部門でノミネートされ12部門で受賞する圧倒的勝利。そうです。レオ様も主演男優賞受賞したのです。"The Wolf of Wall Street"でなく"華麗なるギャッツビー"で。どんだけ~(笑)

そして唯一受賞を逃したのが主演女優賞ノミネのキャリー・マリガンでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。