上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



lady-gaga-Rkelly-ama-112413-03.jpg


24日に行われたAmerican Music Awards(アメリカン・ミュージック・アウォーズ(AMA))でRケリー(R. Kelly)と一緒に"Do What U Want"をパフォーマンスしたレディ・ガガ(Lady GaGa)。

ホワイトハウスのセットでRケリーが大統領に扮し、ガガが浮気相手の秘書役をロールプレイしていた。



ホワイトハウスのスキャンダルを描いた"Scandal"というケリー・ワシントンが主演のドラマが人気なのですが、それとケネディ大統領とマリリン・モンローとの情事という噂のスキャンダルを合わせたようなパフォーマンス。


最後にRケリーが「誰がこんな写真をインスタグラムに載せたんだ?」と怒っていうとガガを突き放して行ってしまう。"White House Down"で大統領役を演じたジェイミー・フォックスがレポーター役で出て来て、「この女性は誰ですか?」と聞くと、ケリーは「この女性は見たこともない全然知らない人だ。これから仕事に戻るよ。国に奉仕するんだ」と言って出て行く。大統領に捨てられた傷心のガガは一人で「自分のやりたいことをやりなさい」と歌い叫ぶ、、、







lady-gaga-Rkelly-ama-112413-04.jpg

lady-gaga-Rkelly-ama-112413-02.jpg

lady-gaga-Rkelly-ama-112413-05.jpg

lady-gaga-Rkelly-ama-112413-01.jpg


それほどの驚きはないパフォーマンスですがミュージカル風仕立てになってて面白いですね。

それにしてもR.ケリーの歌声のセクシーなことといったら、、、


-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter






関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。