上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Kanye-Kimmel.jpg


先日お伝えしたカニエ・ウエスト(Kanye West)がジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)のトークショー番組でジョークネタにされてTwitterで激怒してジミーとバトルした件で、なんとカニエがジミーの番組にゲスト出演。

この放送がまたまた話題になっています。

ツイッターではカニエが大人気なくジミーに怒りをぶつけジミーとツイッターでやりあっていたこともあり、最初、登場した時はカニエはかなり神経質な様子で脚をゆすったり口数も少なかった。

ジミーは、あのスキットは悪気があったわけではなく、ただ子供が罵るのを見るのがすきだからやった、他のセレブでもおなじことをやったことがあるし、とカニエに謝る。なんとか緊張をほぐそうとジョークを言ったりしてうまくカニエをのせるジミーにやっぱり黙っていられないカニエは話し出すのだが、話し出したら止まらない!

結果的にものすご~く長いインタビューになってしまい、ミュージックゲストのアークティック・モンキーズのパフォーマンスが放送からカットされてしまった。(収録はしているので後ほど別の回で放送されるかと)


そのカニエのインタビューフルビデオはこちら↓

Part 1


Part 2



Part 3


Part 4


Part 5


Part 6




カニエ流理屈を長々と聞かされ最後の方はもう聞くの疲れてきてどうでもよくなってきますが(笑)

何でツイッターでジミーにあんなに怒ったのかと言うと、他にもたくさん彼を笑いものにしたり、パパラッチやメディアへの怒りなどがあってフラストレーションがたまっていたのだが、ジミーはカニエの個人的知り合い(ジミーのファミリーの結婚式にも出席しジミーの父親と笑顔のカニエが写ったツーショット写真も公開している)だったため、すべての怒りがジミーへ向かったのだと説明。


特に面白いのが、キム・カーダシアンについて言った事で、キム・カーダシアンはリアリティースターだからハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに星を入れるチャンスはないなんて古い考えだ、キム・カーダシアンがウォーク・オブ・フェイムに星を入れられないなんてありえない!と叫ぶところ。思わず吹いたのは私だけではないはず。

ジミーは、以前ジョッシュ・グローバンが出演した時のパロディスキットでカニエのツィートを弾き語りするビデオをカニエに見せるていてカニエも笑っている。このジョッシュのスキットは最高なのでぜひ観て下さい。Part 4の冒頭にあります。


っていうことで、今回のエピソードはシリーズ最高の視聴率になること間違いないですね。

カニエに出演OKさせたジミーさん、相変わらず凄腕。さすがです!


番組収録にはキム・カーダシアン(Kim Kardashian)もベイビー・ノースちゃんを連れて来て応援

kim-kardashian-100913-01.jpg


kim-kardashian-100913-02.jpg


しかし、ジミー・キンメルのショーのスタジオは他のショーのように大きなスタジオロットの中にあるのと違ってハリウッドのまんまん中、ハリウッド大通りのチャイニーズシアター向かいという場所にあるためノースちゃんの写真を撮ろうと出入り口にパパラッチが押しかけ、この時大変な騒ぎになってました。ボディガードたちがカニエたちに近づきすぎた誰か男性をタックルして組み伏せたりするシーンもあって凄かったです。



-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter






関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。