上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



angelina-jolie-zanperini-01.jpg


アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)と彼女が今度監督する映画で描かれている実在の人物である96歳の退役軍人で元オリンピック陸上選手のルーイ・ザンペリーニ氏のツーショットが公開された。



アンジェリーナ・ジョリーは現在、次回監督作"Unbroken"の準備中だが、この映画は現在96歳のルーイ・ザンペリーニ氏の人生を描いたもの。

ザンペリーニさんは、元陸上長距離選手で1936年ベルリンオリンピックに出場したこともあるオリンピック選手だったが、第二次世界大戦で兵役につきパールハーバーに配属された。1942年に戦闘機に乗って飛行中太平洋で撃墜され乗員11人のうち8人が死亡、ザンペリーニさん含む3人が助かり太平洋を救命ボートで飢えやサメの恐怖の中47日間漂流し、日本軍に発見され捕虜となった。ザンペリーニさんは終戦まで日本軍捕虜として捕虜収容所で過ごした。

終戦後は、キリスト教啓蒙スピーカーとして講演会を行うなどの活動を続け、自分がいた捕虜収容所で彼を虐待していた日本人元監守たちに会い彼らを許した。

ザンペリーニさんの人生はローラ・ヒレンブランドの2010年の著作"Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption"で描かれベストセラーになっている。

アンジェリーナが監督するのは、この伝記本を基にしたバイオピック映画。現在撮影準備中でオーストラリアでローケーションハンティングをしているところ。

彼女は家もハリウッドヒルズでご近所であるザンペリーニ氏と会い仲良くなったという。

「この偉大な男性に値する映画を製作するのは難しいものになるでしょう。チャンスをいただけてとても名誉なことです。ルーイのインスピレーショナルな人生ストーリーを引き出す出来る限りの努力をします。ローラの本の読者やルーイを賞賛する多くの人たち同様、私も彼から多くのことを学んだ大ファンなのです。彼は私をより良い人にしてくれました」

ザンペリーニ氏はアンジェリーナに陸上競技選手時代に自分が贈られたランニングシューズの形のゴールドペンダントをプレゼントし、彼女は撮影中それをつけているつもりだそう。撮影が今月後半から始まる予定。


angelina-jolie-100213-1.jpg

angelina-jolie-100213-2.jpg

angelina-jolie-100213-3.jpg

先週、シドニーのカンガルー島でロケーションハンティングしていたアンジー



-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。