上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



liam-payne-underwear-03.jpg


ツアー中、メンバーの下着がファンによって盗まれ続ける災難にあっているワン・ディレクション(One Direction)。

今度はリーアム・ペイン(Liam Payne)の部屋にディレクショナーズが侵入、赤いボクサーショーツが盗まれた!




現在オーストラリアツアー中のワン・ディレクション。クレイジーなファンが押しかけてくるのを防ぐため滞在先は市内のホテルではない郊外のプライベートプロパティということで一切公表されていないのだが、熱狂的ディレクショナーは彼らが滞在するシドニー郊外のビーチ前のホリデイアパートメントを突き止め侵入したらしい。

デイリーテレグラフ紙によると、侵入したのは6人のティーンエージャーの女の子たちと8歳の男の子で、リーアムのカルヴァン・クラインの赤いボクサーショーツを盗んでいったという。

目撃者の38歳の女性によると、

「6人の女の子たちが8歳の男の子を連れて部屋に入りました。ガラスドアにジャンプして来て、彼の部屋のドアはロックされていませんでした。彼女達は下着を(売るのでなく)取って置くのでしょう。すごくエキサイティングしていました。カルヴァン・クラインの下着でしたよ。盗んだのはその下着だけです。ウェットスーツも欲しがったようですが、誰かが部屋に戻していました」

と語っている。


リーアムはこの事件についてこうツィートしている。

「う~む。誰かが僕のボクサーを盗んだ。恥ずかしいよ」

「どうやって起きたかと言うと、、、僕は海にこの下着を履いて入って、ホテルのスタッフが外に干したんだ。誰かがよじ登って盗んだ。ざっと状況を説明するとね」

ということで、リーアムはウエットスーツの下にこの下着を着て海に入り下着はウェットスーツと共にバルコニーに干してあったようで、女の子たちはバルコニーによじ登り開いていたガラスドアから侵入した模様。ということは侵入したものの部屋の中のものは盗らずにバルコニーの下着だけを盗んだようだ。


ワンディレクションのメンバーたちはワールドツアー中に下着を盗まれたのはこれが初めてではない。ツアー中に下着を盗まれる事件が頻発したためメンバーの下着を含む服だけを監視する"ランドリーセキュリティ"なるスタッフを付けたと以前報じられたこともあった。

ちなみにこの目撃者の女性、バンドのセキュリティから女の子たちの母親だと思われ被害届を出すと脅されたとか。

「セキュリティに私が彼女たちの母親だと勘違いされて責められました。セキュリティは盗難犯人だと私の詳細を聞こうとしたんですよ。私を訴えると言っていました。ワンディレクションおセキュリティはナイスじゃないわ。鬼のように怒っていました」


と言うからお気の毒なとばっちり。
そうなんです。有名セレブのセキュリティっていわば選りすぐりのボディガードたちだからおっかないんですよ。


リーアムの部屋に侵入した女の子たち
liam-payne-underwear-01.jpg

liam-payne-underwear-02.jpg
リーアムのカルヴァンクラインの下着


しかしこの写真、一体誰が提供したのか?

犯人の女の子たちしかいないじゃない?!
それとも目撃したパパラッチ?

謎。


今日、サーフィンしていたリーアムとルーイ
shirtless-liam-payne-louis-tomlinson-surf-down-under-03.jpg

shirtless-liam-payne-louis-tomlinson-surf-down-under-02.jpg

shirtless-liam-payne-louis-tomlinson-surf-down-under-01.jpg

リーアムの最後のツィートによると、「今日は誰かの家に侵入して下着を盗む日。そうだ。スカーレット・ジョハンソンの家に行くぞ」だとか(笑)。






-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。