上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



015-01.jpg

065-01.jpg


このところずっと忙しくてなかなかアップできずすっかり遅くなりましたが、先月末に行われたヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)主演の日本が舞台のハリウッド映画"ウルヴァリン: SAMURAI"のジャパンプレミアを観て来た時の写真をアップしておきます。





8月28日に行われた"The Wolverine"(ウルヴァリン:SAMURAI)のジャパンプレミアレッドカーペットをたまたま日本にいたので観に行ってまいりました!当時ツイッターの方では少しツィートしていましたが、ヒュー主演の日本が舞台の映画のジャパンプレミア!それを東京で見ることが出来て大感激!のレポート&フォトギャラリーを遅まきながらご紹介します。


日本のプレミアを見たのはこれが初めてだったのでいろいろと勝手が違って驚きの連続でした。日本ではレッドカーペット見るだけでも招待チケットが必要だとか、さらに整理券もらうのに何時間も並ぶ必要あるとか、その整理券に番号も書いてないとか、招待チケット持ってても入れない人がいたとかワケ分からん。大変すぎ~。

それはともかく、、、


レッドカーペットイベントは六本木ヒルズのアリーナに作られた日本家屋の舞台セットで行われ、ヒューはその日本家屋の屋根の上に炎とともに登場するという演出でした。カッコいい~!

144-01.jpg

145-01.jpg



その後舞台の襖が開いてヒュー、真田広之、TAO、福島リラ、そしてジェームズ・マンゴールド(James Mangold)監督が登場。

030-01.jpg

031-01.jpg
ヒューとTAOさんが頬にキスの挨拶。やばい!(←じぇらし~)


ヒューは、「私は日本に来られてとても嬉しいです。ありがとー!みなさんスバラシー!」と日本語で挨拶。ヒューが日本語をしゃべるのを見れるなんて日本でだけです!かわいい~!感激~!


「一年前に暑い日本で撮影しました。増上寺にも行きましたし、地下鉄でも撮影しました。そして広島県福山市の鞆の浦にも行きました」

その時、これが縁でウルヴァリンが福山市の観光大使に任命されたことが進行によって告げられると

「アリガトー!」「でも皆さんはウルヴァリンとはあまり旅行はしたくないと思うので、ぜひ私、ヒュー・ジャックマンと旅行して下さい」とジョークで笑わせていた。

そして映画にエキストラとして出演していたゲストの鞆の浦の人たちを見つけて

「トモノウラー!」と手を振り呼びかけるヒュー。もう素敵すぎでしょう☆


そしてジェームズ・マンゴールド監督については

「もうウルヴァリンを演じるのは6度目となるので監督は「もう君に任せる」と言うこともできたのだがそうせずに、この作品を深く掘り下げてドラマの部分を浮き彫りにしてくれた。ウルヴァリンが抱える葛藤、強さだけでなく弱さの部分も浮き出させてくれた。感謝している」と語っていた。

054-01.jpg

056-01.jpg
TAOさんのドレス素敵でした☆

062-01.jpg

065-01.jpg

067-01.jpg

181-01.jpg

192-01.jpg

195-01.jpg



舞台挨拶が済みフォトセッションに入ろうとするとヒューは

「最後に一言だけ言わせて下さい。真田さんは日本のアイコンです。一緒に仕事することが出来て光栄でした」

と真田さんを褒めまくり。

さらに他のキャストについても

「TAOさん、福島リラさんも初めての大作なのに素晴らしい仕事をしたと思います」

と語りプレイズしていた。


本当に気配りが出来るいい人オーラ出まくりだったヒュー様(はあと)。


フォトセッションの後、撮影地であった鞆の浦のエキストラの皆さんが花束贈呈にサプライズ登場。

075-01.jpg

077-01.jpg

252-01.jpg




撮影が終わりレッドカーペットに降りてきてメディアのインタビューに応じながらファンにサインしていたキャストたち。

094-01.jpg

098-01.jpg

101-01.jpg

084-01.jpg

085-01.jpg

105-01.jpg

110-01.jpg

111-01.jpg


しかしサインをもらえたのはレッドカーペット内側のブロックにいた人たちだけでした。私たちがいた外側ブロックはメディアが取り囲みその後ろになったのでファン達はサインももらえず残念無念。

116-01.jpg

120-01.jpg

123-01.jpg


ヒューはファンにサインしながら自分のサイン入りTシャツを時々唐突にファンたちに投げていて、Tシャツに自分の汗をつけて投げていた時もあった。それ欲しい~!と願ったもののこっちには全然投げてくれず。。。


映画の方は日本公開のずっと前に観ていたのですが日本でももう一度観れて2度嬉しかった~。

真田さん、TAOさんはもちろんですが、福島リラさんがかなりいい役どころでかっちょいいのです。

ただいま絶賛上映中ですのでまだご覧になられていない方はぜひ見てくださいね☆

(そういえば山之内ハルさんが出席していなかったのだがどうしたのだろうか?)


-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
え!あのプレミアにいたんですか!?
ウルヴァリンの記事を漁ってたら最悪とか史上最凶のプレミアってネットで見て引いた記憶が・・・
お疲れさまでした
2013/09/21(Sat)  | URL | 名無し | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。