上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



colbertdaftpunk.png


昨晩、ダフトパンク(Daft Punk)がスティーブン・コルベール(Stephen Colbert)のホストするコメディトークショー番組"The Colbert Report"にゲスト出演してパフォーマンスする予定だったがMTV VMA関係の理由でドタキャン!

するとスティーブンがMTVへの復讐で大事なネタバレをしてしまった。
ダフトパンクがゲスト出演し大ヒット曲"Get Lucky"をパフォーマンスするということで大きな話題になっていたトークショー番組"The Colbert Report"で、ホストのスティーブン・コルベールがオープニングで、今日ダフトパンクが出演しないことになったと説明した。彼も前日の午後2時までそのことを知らされなかったというまさにドタキャン。


ダフトパンクのキャンセルの事情はこう。

"The Colbert Report"のTV局コメディセントラルは親会社がViacomで、この会社はMTVも所有している系列局。実は今月行われるMTV Video Music Awards (MTV VMAs)でダフトパンクがサプライズ登場するので、Viacomトップのヴァン・トフラーがその前にTV出演することを禁止したというわけ。頭に来たコルベールはこの事情説明で面白おかしくMTV VMAsにダフトパンクがサプライズ登場と言う大ネタバレをしている。

「もしダフトパンクが僕のショーに出たらまだ1ヶ月先にあるVMAを誰も見なくなるって言うんだよ。音楽ってそういうものだって」

「あるバンドが好きでも一度観たらもう二度と観たくなくなるって。だからビートルズが昔エド・サリヴァンのショーに出た後、彼らは地球の顔から降板したんだよな。リンゴ(スター)は鉄道会社の車掌になっていたと思うよ」

と皮肉ジョークを言っていた。

The Colbert Report
Get More: Colbert Report Full Episodes,Video Archive




しかし、スティーブンはドタキャンされてもただでは起きない。これを自虐ネタに番組中ずっと笑いを取る。

セレブのドッキリ番組"Punked”のホストで有名なアシュトン・クッチャーが登場して、「僕はpunkedされたのかな?」と聞くとアシュトンが「いいや、f○○kedされたんだ」とジョーク。

そして"StePhest Colbchella"フェスティバルと名づけられたミュージックパフォーマンスシリーズにダフトパンクが出演しなかったことをネタに"Get Lucky"をいろいろなセレブと一緒に踊ってモッキングし笑いを取っていた。


The Colbert Report
Get More: Colbert Report Full Episodes,Video Archive



Get Luckyのダンスシーンは最初がヒュー・ローリー、ジェフ・ブリッジス、ジミー・ファロンのショーにお邪魔して一緒にダンス、ブライアン・クランストン、ホワイトハウスでキッシンジャー、America's Got Talentのステージにお邪魔してダンス、マット・デイモンは紙吹雪ブースの中でダンス(笑)。



上のビデオが観れない方はこちらのビデオでダイジェストを観て下さい



これめちゃめちゃ面白い(爆)!

きっとダフトパンクが出演していたより面白いですよ。

MTVへの復讐にもなってるし、さすがです(笑)。



-------------------------------------------------
Twitterではブログで紹介しきれないゴシップも更新してます♪Follow Me!

Follow hashbrownharst on Twitter



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
任意のパスワードを入力してください
設定しておくと後でコメントの編集が出来ます
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 



ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。