上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Robin-Thicke-oprah-01.jpg


8月末に行われたMTVビデオミュージックアウォーズ(MTV VMA)でロビン・シック(Robin Thicke)が彼の大ヒット曲"Blurred Lines"をマイリー・サイラス(Miley Cyrus)をフィーチャーしたコラボパフォーマンスを行い、マイリーが露出過剰な下着コスチュームでロビンの股間にトワーキング(お尻をシェイク)など不適切なジェスチャーをしショックを与えたたことなどが大批判されているが、このいまだにネタにされているVMAパフォーマンスについて一方のロビンがオプラのトークショー番組に出演して語った。

ロビンは、自分はただのトワーキー(トワークされた人)であれは自分の責任ではない、と主張している。



スポンサーサイト






ニッセン






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。